29
3月
2019

動画配信サービスには得意なジャンルがある

動画配信サービスには、テレビ見逃し放送を放映から7日間限定で無料としているTverやGyaoといったサービスがあります。

しかし、シリーズをまとめて視聴したり特定の映画を観たいと考えた時には、定額制有料動画配信サービスが適しています。

無料お試し期間があるから本当に観たい動画があるかチェック出来る

有料動画配信サービスは、広告キャンペーンとして初回限定で無料お試し期間を設けている所が多いです。

なぜ無料お試し期間があるのか不思議に思う人がいるでしょうが、実際には視聴環境の確認とコンテンツ内容の確認を兼ねたものとなります。

動画配信サービスは、加入者の通信環境と端末環境に依存するので、最初から通信速度が規定の範囲よりも低い場合にはコマ落ちして動画視聴に不満が残りかねません。

そこで、無料お試し期間中に正常な視聴が出来るか確認する期間を設けるわけです。

動画配信サービスごとに得意な動画のジャンルがある

様々なジャンルの動画を扱うことで有名な動画配信サービスは、必ずしも全ての動画を配信しているわけではありません。

なぜなら、動画配信サービスは自社コンテンツよりも他社に版権がある映像コンテンツを期間限定で配信していることが多いからです。

どのジャンルの動画配信に強いかは、動画配信サービスの運営母体による影響が大きくなります。アニメに強い会社がある一方で、海外ドラマに強い運営元が海外のNetflixのようなタイプもあります。

定額制動画配信サービスにも個別購入オプションが用意されている

定額制動画配信サービスは、同時視聴数と画質により料金プランを複数設定している会社が多いです。

しかし、最新作の映画まで全てを定額制見放題とすると月額料金が高くなりすぎるので、一部は個別購入オプションとして用意している方法が一般的となっています。

劇場公開後間もない時期に配信開始される映画については、定額制料金を払うことで得られるポイントを使って視聴するか、別途個別購入して視聴するといった方法なら公平だと考えられます。

You may also like...